スポンサーサイト

Posted by yaeco* on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職業用ミシン選び **

Posted by yaeco* on 06.2015 ミシンのはなし 0 comments 0 trackback




 まず はじめに。。。


ミシン購入にむけてリサーチするに当たり

先輩ブロガーさんたちのはなしが

とっても参考になったので

わたしも ここにまとめてみようと思いました。


ただし あくまで わたし主観の

わたし調べですので。。。

まるっと 鵜呑みにはなさらないでね~



※ ここからは これまでの経緯を含めて

また 長文になります


興味のある方 どうぞ 一読くださいませ~





*~ わたしの愛用ミシン ~*

〇 ジャノメ メモリークラフト6000(家庭用コンピューターミシン)
母から受け継ぎ 約32年もの

〇 ベビーロック 糸取物語 BL65(オーバーロックミシン)
妊婦当時 マタニティーウエアづくりにはまり 約15年前に購入


どちらも バランスのとれた機種でしたので

独学素人のわたしでも 使いやすいミシンです


ただ やはり パワー面でもの足りなさは否めません

なので ずっと 職業用ミシンには憧れてましたが


技術面 金銭面など 不安がいっぱいで

購入に踏み出せず いろんな面で

ごまかし ごまかし しのいできました

きっと わたし同じような方 沢山いらっしゃるでしょ?






そんな中 事の発端は 愛機2台の不調。。。

そこで オーバーホールする意向でリサーチを開始


ところが 近所のミシン屋さんには

かなり古いため オーバーホールを断られ。。。

その時の話は こちらの過去記事で ⇒ 



どうしようか 悩み考えた末

職業用ミシンは欲しいけど 直線専用だし。。。


ここは やっぱり いろいろできる

家庭用コンピューターミシンを新調しようと思いました




ブラザーのコンパルシリーズから始まり

JUKIのエクシードシリーズにも惹かれ


最終的には 一番パワーのありそうな

ジャノメ エルナシリーズへとたどり着きました



そこへ 運命の出会いってやつですかね?


県内で唯一エルナを扱ってるお店

古川の ミシンサービスセンター(Sさん)


Sさんが エルナをごりおしせずに

愛機2台のオーバーホールを請け負ってくれました


おかげさまで 愛機2台が復活


ですが かなりお年のメモクラくんには

やっぱり 無理はさせられず。。。


いよいよ 職業用ミシン購入へ向けて

リサーチを開始しました





最終的に 候補にあがったのは こちらの3台

〇 JUKI SL-300EX
★JUKI ← (詳細はメーカー詳細ページをチェックしてみてください

〇 ベビーロック エクシムプロ9600 または 9400
★ベビーロック


ブラザーのものは 薄物(服飾・衣装系)

が得意とのことで。。。

今回は 厚物縫い希望のため 候補外です




JUKI SL-300EXの魅力

・動作音、糸切り音が 若干静音(エクシムとの比較)
ただし 音に関しては 質の違いもあって
人により感じ方は違うようです


・サブテンション

・針上下&極低速スイッチ

・ドロップフィード
フリーモーションするなら これあった方が絶対に便利

・他 細々としたところの使い勝手が良さげなとこ



JUKI SL-300EXの不安点

・中国製
エクシムと比較して 初期不良が多め
また 耐久性も 若干おとるようです

これに関しては Sさんいわく

断然シェアが多いのはこの機種
それゆえに 総体的に見て 口コミも多く
そういったマイナスコメントも目立ちがち

なので 必ずしも そうとは言い切れません
。。。とのこと

※ ちなみにエクシムは台湾製



・パワー面が ほんの少し劣る
エクシムと比較して 100針/分 少ない




ベビーロック エクシムプロ9600 または 9400 の魅力

・なんといっても パワフル 厚物縫いが得意

・耐久性もかなり良さそう(ベアリング軸受採用)

・JIS工業規格に準拠した針板を採用
市販の工業用の針板や押さえも使用可能
拡張性が高いということです




ベビーロック エクシムプロ9600 または 9400 の不安点

・動作音、糸切り音 が 若干大きい(現職業用では一番かも)

・サブテンション(プリテンション)が付いていない
ただし こちらは後付け可能

・ひとまわりデッカイ & ごつい & 重い
ですが ミシンはできるだけ重いものを選びます
その方が すべてにおいて安定するからです


・ドロップフィード機能がない





ようは 頑丈にした分耐久性はアップしたが

デザインや音の面が犠牲に。。。


逆に 静音性、ポータブル性をアップすると

耐久性などに 不安がでてくるという。。。


やっぱり すべていいとこどりは難しいものですねぇ





 そうそう デザイン面のはなしですが。。。


エクシムプロは ジャノメの783シリーズのOEMです

同様に シンガーから 103シリーズが

ジャノメのOEM としてでてます


中身(機械)と 工場もだったかしら?

そこは ジャノメでつくり


デザインや 若干の仕様をかえて

他メーカーから売り出すという

車でも よくあるやつですね



今回は ジャノメのものがどうしても

デザインが好きになれず

候補外となりましたが

機械的には ほんとにいいんですよ ジャノメは


ただ デザインと売り込み方が

とっても残念なことが多いんですよねぇ


だけど ここは好みの話ですから

気に入っておられる方 わたしのコメントは

どうか お気になさらず スルーして下さいね



↓上記 2機種の詳細は こちらでチェックしてみてください

★ジャノメ 783シリーズ

★シンガー 103シリーズ





 家庭用コンピューターミシンよりも耐久性があって

長く愛用するであろう 職業用ミシン


ここからは ほんとうに悩みましたよっ




。。。で、相当考えた結果

わたしのミシンスペースは リビングの一角なので

結局 音の面さえ クリアできれば

わたし的には エクシムプロに軍配があがりました!



そこで 実機を置いてる店舗へ 馳せ参じ

検討してみたところ


確かに JUKIのモノと比較すると

音の質がまったく違うため

やや耳ざわりに感じましたが

思っていたよりも 慣れそうな感じ


実物を見て 改めて

やっぱり エクシムプロの方がいい~




ですが ここまできて 最後の最後に 迷ったのは

自動糸切り機能の有無です


エクシムプロ9600は 自動糸切り付き

一方 エクシムプロ9400の方は ついていません


この機能の有無の違いだけで

その価格差 なんと ¥38000 


なんとも 悩ましい。。。


実は ここだけ まだ決めかねているところですが

わたしの性格上 自動糸切りありの方が

後悔がないかも。。。


自動糸切りに関しては むしろ付けない派

もいらっしゃるようですが


あとから欲しいと思っても

後付けできないもの。。。

だっから あれば便利な機能は

付けてた方が 後悔が少ない


と どなただったかのブログ?でのお言葉

これに 背中を押された形で

清水の舞台から飛び降りることを決意しました~


いよいよというか ようやく

Sさんと最終的交渉に入りま~す


実機が届きましたら

改めて 使用感をレポしたいと思います


ではでは みなさん

きょうも 長々とお付き合いくださり

ありがとうございました~



mono37.gif



***** ブログを読んでくださって ありがとうございます *****


日々 更新の励みになっています


もしかして ほっこりできたかも?~って 貴重なあなた~

よろしければ 各バナーを ポチッと

応援クリック おねがいします

ブログランキング・にほんブログ村へ

   

関連記事
スポンサーサイト

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://yaeconotedukuri.blog.fc2.com/tb.php/734-657268f8

プロフィール **

yaeco*

Author:yaeco*
仙台在住。
男の子3人(小4・小6・高1)
のママです。

整理収納アドバイザー &
インテリアコーディネーター
資格を活かしつつ。。。

てづくりと整理収納を通して
想いを形にするために
ただいま 奮闘中



        270.gif

ランキングに参加中 **

* おかげさまで日々更新の励みになっています                   





* 応援 ありがとう ございます

photo

カウンター **

オンラインカウンター **

現在の閲覧者数:

カレンダー&アーカイブ

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

+ アーカイブ
 

メールフォーム**

ご自身のメアドにお返事が欲しい方は コメントではなく こちらから♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。